フォールアウト4 新しいサバイバルモードについて 変更になった部分は?

新サバイバルモード 変更された箇所

新しくなるサバイバルモードは、PCから徐々にアップデートされていく予定だそうです。

以前より、よりサバイバルらいし感じになってきています。

ファーストトラベルが出来ない。

目的地まで行くのに今まではファーストトラベルを使って行く事が出来た事が、

徒歩で行かないと行けなくなりました。

コンパスの精度が変わる。

マーカーを行きたい場所に付けた時、マーカーに近づくと数字で距離を表示していた物が

表示される距離が短くなった。

セーブのやり方が睡眠を取った時にされる。

セーブ方法が睡眠をベットなどでとった時のみセーブされる。

レジェンド掘りなども出来なくなる。

重量オーバーに関するペナルテー

重量オーバーしている時、手足に負担がかかりHPが消費するようになる。

また、「Endurance」と「Agility」が減点される。

銃弾も重量を持つようになる

弾薬も重さを持つようになるので、持ち運ぶ量に注意が必要。

「喉の渇き」「空腹」「疲労」「病気」が追加される。

過去作『Fallout: New Vegas』の「ハードコアモード」に存在した「喉の渇き」「空腹」「疲労」のステータスが復活する。

それに加え、病気などが増えます。

疲労

定期的な、睡眠・食事・水分を取らないと疲労していき「SPECIAL」に段階的なペナルティが課される

疲労により、APの最大値が減少していく。

疲労は、寝どころで睡眠を取る事で回復するが、寝袋などでは回復が充分にされない。

病気

調理されていない肉や汚れた水やグールや害虫などから攻撃をうけると、病気になる事がある。

病気には種類がいろいろあり、軽い症状から死んでしまう症状などがる。

 

病気を治すための抗生物質が登場する。

抗生物質はケミストリーステーションでクラフト可能、医師から買う事もできます。

仲間(コンパニオン)の自動回復がなくなり、放置すると、家に帰ってしまう。

仲間は、自動的にHPが回復しなくなり、放置していると自分の居た拠点に帰ってしまう。

1度クリアーした場所のリスポーンがかなり遅くなる

今までよりさらにリスポーンが遅くなる。

手足などのダメージはスティムパックなどを使わないと回復しない。

睡眠を取る事で手足などのダメージも回復していたものがスティムパックなどを使わないと回復しなくなりました。

戦闘はアドレナリン制度が重要になる

アドレナリンというパークが追加される。

アドレナリンは敵(NPC)を倒す事でランクが上昇していく。

ランクが高い程、与えるダメージが大きくなるが受けるダメージも増加する。

1時間以上の睡眠を取る事でランクは低下する。

寝ないで戦い続ける程、アドレナリンがあがり、緊迫した状態になる

また、寝ないという事は疲労につながるので睡眠のタイミングも重要になってきます。

チャンネル登録おねがいします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

攻略サイト リンク

このページの先頭へ