裏技・小技 伝説の敵を倒して効果よく伝説武器&防具(レジェンダリー装備)を手に入れるには


人気ランキング

  1. フォールアウト4攻略 序盤にやっておきたい事。1...
  2. レールロードで改造(バリスティック・ウィーブ)された服を売ってくれる ...
  3. フォールアウト4 派閥ごとのルートを紹介 ...
  4. フォールアウト4攻略 効果的なレベル上げ...
  5. フォールアウト4 序盤の武器講座...
  6. まとめ パーク解説 オススメのパーク...
  7. フォルアウト4 拠点の一覧 オススメなど...
  8. 経験値(XP)を短時間で稼ぐ方法...
  9. 裏技・小技 伝説の敵を倒して効果よく伝説武器&防具(レジェン...
  10. フォールアウト4 商人の場所・注文票など...

  • 伝説の敵を倒して効果よく好きな武器をドロップする方法
  • 伝説の敵を倒すとランダムで付加価値のついた武器や防具が手に入る
  • 効果よく強い武器を手に入れる方法
  • 出た種類
  • 感想




伝説の敵を倒すとランダムで付加価値のついた武器や防具が手に入る

伝説の敵とは

ランダムで出現する敵で他の敵より強く体力が多い、倒したかと思えば、全回復してまた襲ってくる。

全回復した後は、体からオーラみたいな物を発生する。

倒す事でユニークな武器や防具を手にする事ができる。

ユニークな武器や防具はランダムので発生する。

ユニークな武器(レジェンダリー装備)とは

ランダムで付加価値がつきより強力な攻撃力や防御力をほこる。

付加価値 全一覧 武器&防具

効果よく強い武器を手に入れる方法

ランダムで出現する武器ですがある程度好きな武器を手にする事ができます。

そのやり方を説明して行きます。

場所は比較的にどこでもできるのですが、オススメの場所を紹介します。

・アンドリュー駅

・ナショナルガード訓練場
・ポセイドンタンク
・輝きの海の教会、工場
倒壊した工場ってフィールドとひとつなぎの場所

・バンカーヒルの捨てられた家

・ストロング砦

・スーパースレッジ
・フォーリーフプラント
・スーパーウルトラマーケット
・オールドノースチャーチ
・ウエストロックスバリー駅
・沿岸のコテージすぐ北の崖上に湧くレイダー3人
・リンウッズのデスクローメイト
・ナハント海洋学調査ラボのマイアラーク

クループ家の館

シーケンス 01.Still030

※ここの場所は、拠点になる場所でもあります。

そのクエストがもしでても無視していると制限時間があるらしく、クエスト失敗とでます。

この場所は伝説アイテムを出す場所にしておいた方がオススメですのでクエスト失敗しても

取っておきたい所です。

 

ここはグール系の敵がでて比較的敵も強いです。

自分はレベル45でここに行っています。

下準備

この館の周りにグール系が数匹います。

館に入り、まず三階(最上階)に行き地下室の鍵をクローゼットから取り出します。

そして、地下室へ行きドアの前まで行きます。

(この段階では難易度は特になんでも良いです。)

セーブ設定で建物などに入った際に自動セーブ機能をオンにしておいてください。

 

やり方

1.難易度設定はサバイバルにする
2.建物前(ドアの前で)でセーブする
3.建物(ドアの中)に入ったら伝説の敵を倒し武器もしくは防具をゲットする。
4.好きな武器または防具が出るまで「2」のセーブデーターからやり直す。
5.好きな武器などがでたら、直前のセーブデーターから行い、好みの付加価値がつくまで行います。

 

 

詳しく説明

1難易度設定はサバイバルにする

シーケンス 01.Still032

ドアの前についたら、難易度を確認してください。

ここで、難易度をサバイバルにしてください。

難易度をサバイバルにすることで伝説の敵がでやすくなります。

ここで、ベリーイイジーにすると、3回から4回位に1度ぐらいしか伝説の敵が出ません。

しかし、サバイバルにすると必ず、出現します。

 

2建物(ドア)の前でセーブする

シーケンス 01.Still033

セーブはクイックセーブより普通のセーブがオススメです。

クイックセーブでもよいのですが、もし誤作動させた場合消えてしまう事があるので。

またセーブ設定で建物などに入った際に自動セーブ機能をオンにしておいてください。

 

3建物に入ったら伝説の敵を倒し武器もしくは防具をゲットする。

シーケンス 01.Still034

この時点で、サバイバルモードではなくベリーイージーなどに変えても問題はありません。

自分の場合はこのままサバイバルモードで闘っています。

 

ここの場所がオススメでスある理由ですが、ドアを開け左を向くと鉄格子があります。

その間から死体のようの水に浮いている2体のグールをヘッドショットします。

(攻撃力強化のマガジンボブルヘッドキルショットのパークやステルス攻撃のあがるパークを取得しておくと便利です。)

つづいて右奥の棚から出現するグールをヘッドショットです。

見えない位置からもういったいのグールが出てくるので注意が必要です。

うまくいくと、V.A.S.Tモードを使い4発で終了します。




4好きな武器または防具がでるまで『2』のセーブデーターからやり直す。

シーケンス 01.Still035

伝説の敵を倒すと武器か防具を持っています。

ここで、好きな武器もしくは防具がでるまで、この作業を行います。

ここでは、まだ、付加価値は関係ないです。

好きな武器もしくは防具だけで良いです。

何度か繰り返して武器を決めます。

今回は、ミサイルランチャーにしました。

これが、出るまで、3回か4回目ぐらいです。

(これはランダムなので好きな物がでるまでどのくらい時間がかかるか分かりません。)

シーケンス 01.Still036

(ロケットランチャーは普段全く使いませんがこれを機会に使ってみようと思います。)

 

5好きな武器などがでたら直前のセーブデーターからロードします。

シーケンス 01.Still039

今までは、ドアの外でセーブしていたデーターをロードしていました。

好きな武器がでてからはロードする物が変わります。

ここが、特に重要で分かりにくい所かもしれません。

セーブ設定をデフォルトのままの人は特に問題ないのですが、いじっている人は

初めに設定をし直しておかないといけません。

建物などに入る時に自動セーブするという箇所をオンにしておきます。

そして、セーブデーターを開くと建物に入った時のセーブデーターをロードします。

 

すると、伝説の敵を倒すと前回と同じ武器や防具が出現し、付加価値だけ違うものに変わっています。

そして、ここから好きな付加価値がでるまで、建物に入る時にされるセーブデーターからロードを

繰り返して行きます。

好きな付加価値がついたら終了です。

シーケンス 01.Still040

 

出た種類

伝説の敵を倒してでる武器の付加価値は全部で40種類(攻略本より)

41種類でした。

武器&防具の付加価値全一覧表はこちらで

今回35分間やった中ででたものです、武器が決まってからだと、30分ほどの間に出た物になります。

1分間に1つ見つける事が出来ました。

順番は出たアイテム順で表示しています。

複数回でたアイテムは回数を書いてあります。

 

1氷結ミサイルランチャ

冷却ダメージを10与え、クリティカルヒットすると対象が凍結する 3回

2貫く

ダメージ耐性とエネルギー耐性の30%を無視する

3冷血無比な

クリティカルヒットのたびにアクションポイントが回復する 3回

4激怒の

クリティカルヒットすると対象がフレンジー状態になる

5壊し屋の

ロボットに与えるダメージが50%増加する

6ハンター

動物に与えるダメージが50%増加する 3回

7膝砕きの

攻撃が当たると、20%の確率で敵の足に重傷を負わせる

8ジャンキーの

禁断症状が多ければ多いほど、与えるダメージが増加する 2回

9無力化

手足へのダメージが50%増加する 2回

10痛打の

出血させ、追加で25ダメージを与える

11マイティ

ダメージが25%増加する

12強打の

攻撃を当てると、対象をよろめかせることがある 2回

13アサシン

人間に与えるダメージが50%増加する

14害虫駆除の

マイアラークと虫系に与えるダメージが50%増加する 4回

15扇動の

敵の体力が最大の場合、与えるダメージが倍になる

16ラッキー

クリティカルダメージが2倍になり、クリティカルメターが15%早く上昇する 2回

17ミュウタントスレイヤー

スパーミュウタントに与えるダメージが50%増加する

感想

今回はこんな感じ、自分は、ミサイルランチャーにサープレッサーをつけて、

ヘビーガンのパーク上げて&クリティカルヒットが数倍になるパークなどを組み合わせて

ガンガン使ってみようと思います。

今回、いろいろな付加価値がでているのですが、一番欲しかったのは付加価値が

追弾で出る効果の物が一番欲しかったです。

攻撃力が2倍になるので。

みなさんはどんな組み合わせの武器を作るんだろーか・・・

↓お役立ち動画やまとめ的なBlogを UPしていきます。↓

記事がさんこうになったら[フォローする]をクリック!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

攻略サイト リンク

このページの先頭へ